関節を守るグルコサミン|豊富なサプリメントは比較サイトで選ぼう!

善玉菌のエサになる

栄養補助食品

糖分の中でも、健康に効果が期待できる糖分がオリゴ糖です。母乳の研究の際に発見された糖類のひとつで、腸を健康に保つ効果があるとされています。それはオリゴ糖が、腸内環境を正常に保ってくれている善玉菌のエサになるためです。最近ではスーパーやドラッグストアなどで、特定保健用食品として販売されているのを見かけることができます。また、オリゴ糖の中にもいくつかの種類があり、現在では約20種類が確認されています。そして、それぞれ持っている効能は異なっているのです。例えば、玉ねぎなどの野菜に含まれているのがフラクトオリゴ糖いう難消化性のものです。これは血糖値の上昇を抑える効果や動脈硬化の予防が期待できると言われています。味噌や醤油に含まれているのは、消化性のイソマルトオリゴ糖というものです。虫歯になりにくいという特徴があり、料理に使用することで防腐作用があります。また、どのオリゴ糖にも共通しているのは善玉菌のエサになるということですが、消化性よりも難消化性のオリゴ糖の方が腸まで届きやすいので善玉菌への効果も強いとされています。腸内の善玉菌を増やしてあげることで、血中にある善玉コレステロールも一緒に増えるということが言われています。この善玉コレステロールは、血中コレステロールや中性脂肪を下げる効果があるので、動脈硬化の予防になるのです。さらにカロリーに関しても通常の砂糖の半分ほどなので、ダイエットに最適であるとも言えます。クセのない甘味なので、日々使っている砂糖の代わりに使ってみることをおすすめします。